ヒゲの脱毛法にあるニードル法はおすすめですか?

ニードル脱毛法はヒゲの脱毛にも適用されますが、メリットと同等以上のデメリットがあります。

脱毛ではなく永久脱毛をと願う人には一考の余地があります。

〇効果は高いが施術時間が長くて苦痛?

ヒゲの脱毛には、エステサロンが行なっているフラッシュ脱毛、医療機関が扱っているレーザー脱毛のほか、ニードル脱毛というのがあります。

ニードル脱毛とは絶縁針と呼ばれる針を毛穴に入れて電気を流すやり方。

ヒゲの脱毛効果は高いのですが、施術時間が長いのであまり好まれる方法ではなくなりました。

メリットはヒゲの毛根と細胞を確実に破壊してしまうこと。

時間がある方にはいいかも知れません。

〇1年はかかってしまうニードル脱毛法。

ちなみにニードル脱毛法は通院回数が12回程度で、月に1回のペースなので、1年くらいはみておいたほうが良いでしょう。

1回当たりの施術時間は面積によって決まるので、カウンセリングなどを通じて事前に聞いておきましょう。

どちらかというと、永久脱毛の確率をアップさせたい人向けで、単なる脱毛ならエステサロンでも十分。

いま主流のレーザー脱毛でも永久脱毛は可能です。

〇ヒゲを永久脱毛したいのかどうかで選択が変わってきます

楽でトータルな美肌をめざすならエステです。

キレイではいたいけれど、一生ヒゲなしになってしまうことに抵抗がある方は、永久脱毛はやめた方がいいでしょう。

ときには男らしく、ときには子ども扱いされない海外出張のために~。

そんな思いを抱く人はエステサロンへ。

≫≫気になるニュース:脱毛にいそしむ“ハイジ男子”が急増 変わる男のムダ毛処理事情「モテから自己充実へ」