ヒゲの脱毛に「脱毛クリーム」って、効果あるのですか?

脱毛クリームがちゃっかり脱毛方法の仲間入りをしていますが、はっきり言って仲間入りさせたくないほどイカガワシイ製品です。

常識と理屈で嘘を暴きましょう。

〇クリームを体験した人がサロンに踏み切った。

ヒゲの脱毛にはチャレンジしたいけれど、エステサロンに行くのもクリニックに行くのも抵抗があるという人、時間がないという男性~。

おそらくそういう人がいちばん最初に経験したことがあるのが「脱毛クリーム」という代物です。

クリームを塗るだけで脱毛できるなどマヤカシにしか思えませんが、体験した人の100%近くが「その通りだ」と言うに違いありません。

ヒゲの脱毛など叶えられるわけがないのです。

〇塗るだけで毛根の奥深くまで届くのか?

ヒゲの脱毛など叶えられないと断言する理由は、ちょっとした理屈でも分ります。

そもそも脱毛は、毛根の奥深くにレーザーを照射してはじめて毛根や周辺組織を壊滅できるもの。

それでも100%ではありません。

ましてヒゲの脱毛は体毛の中でも毛根が大きくて頑丈なため、最新のレーザーを使っても厄介な脱毛部位といわれています。

クリームを塗っただけで、そこまでの効果が得られるのなら、イリュージョンです。

〇脱毛クリームは正式名称が除毛クリーム。

その他にも抑毛クリームなどという代物まであります。

気をつけましょう。

巷で脱毛といわれていても、商品名は除毛とトーンダウンしています。

抑毛という商品まであります。

明らかにゴマカシです。

気休めでヒゲに塗ってみるのはいいですが、健康被害や肌トラブルが心配です。

値段も安いものではありません。

おすすめするのは不可能です。